« 成長の盛夏。 | Main | スタミナ。 »

Monday, 07 August 2006

教えてもらおう。

昨日に引き続き猛暑の中、六年生は朝7時から集合しました。

今日は『千葉有藤会』の野球教室に参加です。

疲れもあるし、まだ少し眠たげな選手達は、

移動中の車内で(めずらしく)静かなもの。


有藤道世さんが校長先生(と、呼ばれていた)で、

生徒は200名以上!

講師には他に、榊慎一さん・庄司智久さん・和田孝志さん

そして、初芝清さん!

みなさんロッテの元選手で活躍された方々ばかり(らしいのですが・・・)

私を含め、子供たちになじみのあるのは やはり初芝さんですよね。

実は、初芝さんの家は 私の実家から徒歩1分の距離でして。。。

何度も家の前を行ったり来たり・・・。 (ストーカーではないですよー)

と、と、とにかく 親近感のある方なんです。

TVや球場で見かける姿よりも、間近で見るとかなりおっきくて

貫禄もあって、かっこよかったです☆


有藤さんも、『有賀藤(ありがとう)』ってダジャレた名前の

お好み焼き屋を経営してるとは知っていましたが、(失礼ですよね・・・)

本物は厳しい中にもユーモアのある語り口調で

子供にも分かりやすくて、伝わりやすい指導でした。

何を言ってもおもしろおかしくて笑えるんですよ。

本当にしゃべりがウマイっていうか。。。

ダジャレが好きなのが、よくわかりました(笑

暑い中、皆さん丁寧に教えていらっしゃいました。

ありがとうございましたー!



そしてCチームは千城台E・Fとの練習試合でした。

こちらも暑くてたまんな~い中で、必死の様子。

でもね、試合中の応援とか聞いてると 可愛らしくって

おもしろくって思わず笑っちゃうんですよ。

キャプテンYUKIくんがバッターボックスのRIKUくんに

   『がんばれー!RIKU-!!』

と叫ぶと、TAIくんも

   『がんばれ!RIKU-!!』

続けてFUTOくんが

   『がんばれ!RIKU-!!』

またまた続けて

   『がんばれ!RIKU-!!』

   『がんばれ!RIKU-!!』

   『がんばれ!RIKU-!!』

   ・・・・・

   ・・・・・

その場にいる7・8人が輪唱さながらに叫んでいきます。

   -ぉいぉい、一緒に叫べばいいじゃないか?-

と、心の中で思いながら笑っていると

   『ナイスセンッ!』

   『ナイスセンッ!』

   『ナイスセンッ!』

   ・・・・・

   ・・・・・

   ・・・・・

と、どんな時でも輪唱されます。 (再び笑)

みんな心を一つ(?)にしているのですね。

言いそびれることなく、言い忘れることなく応援するんです。

もちろん、一緒に応援歌を歌うときもあるんですけどね。


仲間にデッドボールが当たれば、すぐさまコールドスプレーを持って

駆け寄っていくYUKIくん。

三振してしまって ちょっとベソってしまった子がいれば、

『ダイジョブ。ダイジョブ。 この後ボクたちが打ってあげるから。』

と、声をかけてあげます。

そして言葉のとおり打線がつながっていくからスゴイんです。

試合は勝ったし、みんな笑顔がいっぱいだし、

楽しくってたまらないって様子がたくさん伝わりました。


野球の技術は教えてもらっているのかもしれませんが、

こういった思いやりの心は教えてもらうものではないから。


教える側も教わる側も、野球を通じていろんな事が見える。

いろんな事を教えてもらいました。

|

« 成長の盛夏。 | Main | スタミナ。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80968/11323472

Listed below are links to weblogs that reference 教えてもらおう。:

« 成長の盛夏。 | Main | スタミナ。 »