« 先輩たちの夏。 | Main | 真夏日の思いで。 »

Monday, 10 July 2006

ファイナリスト。

あと数時間でドイツW杯の決勝です! (見るつもりかいー?)

野球ではなくサッカーですけど、やはり気になります。

私的にはイタリアかな?って感じなのですが、

世間では、ジダン引退効果でフランス派が多いみたいです。



さて、、、こっちだって今日は夏季大会の決勝があったんです。

ウチのチームは決勝までいってませんが、破れた相手が優勝すれば

自分たちは二位だ!くらいの強気でいられますからね?

逆に 『あの時、勝っていれば優勝できたのに・・・。』

なーんて声もありますが・・・(汗


無事に決勝が終わって、閉会式。

強豪 ライオンズさんに全部持っていかれたような気もしますが、

お友達もいるし、素直に 『おめでとー☆』 です。

またゼヒ、闘いましょう!!



グランド練習の風景では、Cチームが今日も元気にやってました。

最近キャッチャーの練習に励んでいるTOMOくん。

外野も内野もオールマイティにこなす彼は、

落ち着いてボールを処理しています。

いままでは、投手交代は投手と捕手の入れ替わりが多かったけど

ピッチングの後のキャッチャーはちょっとキツそうで

特に暑い季節はかわいそうかな?って思ってました。

でも、TOMOくんがキャッチングできるようになったら、

TAIくんがピッチングに集中してできたり

いろんな意味でいい効果が期待できそうです。

そんな風にいろいろ試しながら、効率よく練習しているのでした。


Aチームでは、特にバッティングが光っている面々。

例年以上に飛ばし屋がそろっている気がします。

カーン!と当たれば、森(林か?)にたたき込むのが

めずらしくなくなってきました。

昨日なんかは、3本のバットをいっぺんに持って

ぶんぶんと素振りしていたDAIくん。

バット1本が600gくらいだとして。。。

1.8kgくらいを振り回してたのかぁ、すごいなー。

3本を持てちゃうくらい手が大きいってことですよね?

     参りました・・・。


それとは別に、区の選抜メンバーでの試合に備えて

合同練習に出かけたKAIくんとYUくん。

チームの代表として参加する大事な立場です。

いつもは敵としての相手が、同じチームの仲間となるわけですが

そこは柔軟な子供たち、違和感なく練習できたみたいです。

Alltrening2

   それにしても、いろんなユニフォームが

   一緒に並んでいるのも面白いもんです。


紅白戦でも、試合慣れしたベテラン選手ばかりですから

お互い声をかけあったりして、落ち着いた様子でした。

まだ練習の段階ではありますが、

   『塁に出たよ! 得点もついた!!』

と嬉しそうなKAIくんや

   『タイムリー打った。 ホームインもした。』

と、YUくんも活躍の報告をしてくれました。

区の12チームから精鋭がそろった中ですから、

遠慮せずにガンガンやれると楽しいのでしょうね。

本番でもいい経験ができて、実力が発揮できると思います。


そういったイベントなどもありますが、

しばらくは公式戦に備えた練習期間です。

夏休みも近いし、気がはずんできます。

ですが、いつでも気持ちは決勝に向かってるような

そんな前向き態勢で行きましょう!!

|

« 先輩たちの夏。 | Main | 真夏日の思いで。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80968/10861426

Listed below are links to weblogs that reference ファイナリスト。:

« 先輩たちの夏。 | Main | 真夏日の思いで。 »