« 春、咲いた。 | Main | ボーダーレス。 »

Sunday, 09 April 2006

春雷。

お昼の休み時間、いつものようにTAIくんが

とびかかってきます。

くすぐって、倒すと お次はFUTOくん。

これまたくすぐって、簡単に倒すと お次はTAKEくん。

ちぎっては投げ、ちぎっては投げのごとく

くすぐっては倒し、くすぐっては倒し・・・。

6・7人でかかってくるチビちゃんず。。。


   (さすがに私もゼィゼィハァハァしてきたころ)

頭脳派のAKIくん・REOくんは、足をつかんできて

倒しにかかってきました。

これにはたまらず 「やばい。倒されて負ける~。」 と思った

そのとき!!

   『ゴロゴロゴロー』 とカミナリが鳴り出しました。

天気予報どおりに雨も降ってきたので、

 『カミナリだー! 雨だー! 避難、避難。』

と逃げ出しベンチの下へ・・・。

(ラッキー&ホッとする私)

 『ダイジョウブだよー、このくらい~』

なんてTAKUくんの言葉を、軽ーくかわし (おいっ)

なんとか解放されました。


 『ピカッ』 とひかるイナズマや、

 『ゴロゴロ、ドッシャーン』 という音にも平然とするみんな。

『地震・雷・火事・親父』 もいまでは恐れられてないようです。


TOMOくん・HIDEくんたちは

 『お化けだって こわくないよ。』

 『お化けって ホントにいるの?』

絶句・・・。。。

KOKIくんの説によると

『地獄に行った人が、お化けになるんだよ。

  天国に行った人は お化けにならないんだよ。』

なんだそうです。   (へぇ×10)


そんなこんなのうちに、強かった雨もやんで

陽がさしてきて、練習再開!!

水を得た魚のように、元気よく飛び出す選手たち。


Cチームでは、捕ったらファーストにきっちり返すという

基本のプレーを、NUコーチの指導・TOMIさんのサポートで

行っています。

フェンス側では、NINOさんのサポートで トスバッティングも

丁寧に行われていました。

誰一人、カミナリをおとされることなく 真剣にやっています。



 『春雷』 とは、春の到来を伝えてくれるという事で

大変めでたい雷とされ、その雷により雨が降り農作物も多くできると

農民にも喜ばれるものと知られているそうです。

雷鳴に驚き冬眠していた地中の虫たちが目覚めるという想像から、

「虫出しの雷」 という呼び名もあるそうです。



レッドウイングスの虫 (でなくって) 子供たちも、

どんどん目覚ましい成長と、能力を伸ばしていっています。

やがてすばらしい豊作を実らせることでしょう。

|

« 春、咲いた。 | Main | ボーダーレス。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80968/9497399

Listed below are links to weblogs that reference 春雷。:

« 春、咲いた。 | Main | ボーダーレス。 »