« 雨ニモマケズ。 | Main | 祈願。 »

Sunday, 23 April 2006

大人・㊥・こども。

5年前は1年生から6年生合わせても

わずか10人だった頃もあった我がチーム。

いつの間にかどんどん選手も増え、毎年 卒部生を送りだしても

現在30人近くのメンバーで練習することができています。

コーチ陣も、父兄からコーチ登録される方のおかげで

毎年のように増えていき、総勢16名の大人に見守られています。

もちろん 毎回全員参加という形は難しいものの、

みなさんできる限り顔を出して指導にあたっています。

   (その他に多数の‘サポートお父さん’も協力してくれています。)

 
今日の午前中は、参加選手18名ほどでしたが

指導者13名がグランドにいて、当番のお母様を合わせると

マンツーマンも可能なんではないか? という状況でした。

特に直接指導をしなくたって、ただグランドに大人が何人もいれば

細かいことに配慮もできるし、対応もしていけます。

人数が多くて選手層が厚いチームとは また違った

どこかホッとできる、そんなチームだな。 と、

つくづく感じました。


Cチームは、先日の試合で盛り上がった雰囲気そのままでした。

積極的に次の塁を狙うことを、実に楽しそうに練習しています。

KAKEくんが、「これでもか~っ」 というくらいにリードを大きくとって

   『リーッ、リーッ、リーッ・・・』

(自分で言って、自分でリードをとります。)

そこへ、いつもは比較的 外野を守ることが多いAKIくんが

ファースト位置を守り けん制球を受けてすかさず

   『今のアウト? ねぇアウト?』   (かなりうれしそうに、アピール。)

     『うぅん、今のはタッチしないとね。 

   ボールキャッチだけじゃアウトにできないよ。』

最近は、この低学年チームをニコニコ顔で眺めているNAGAコーチが

優しい顔で教えてました。


Aチームは明日の試合に向けて、力の入った練習。

大人たちが守備についてるとこにバッティングする選手。

MINOコーチへのピッチャーゴロ、

ATSUコーチへのキャッチャーゴロ、

TAKIコーチへのセカンドゴロ。。。

   (けっこう必死にアウトとってます。)

ま、、KOUくんのホームランはさすがに抑えきれず・・・。

どちら側も真面目に戦っていました。

 --いや、練習です。 対抗心燃やしていたワケじゃなかったです。

   あくまでも、実践練習です。 ムキになってなんかないです! 決して。--


解散前には、あしたの開会式に備えて行進練習。

   『イッチニ♪、イッチニ♪、・・・』

みょーにリズミカルな動きになるのが不思議なんですけど、

足を高くあげて、大きく手を振って行進してみます。

キレーに背の順に並んだ6年生。

大人にはかなわないけど、Cチームよりは はるかにお兄さん。

野球をやらせればもしかしたら 大人以上の面もある。

背だってお母さんより高い子もいます。

物覚えだっていいし、計算も早いだろうし

勉強だってもしかしたら私よりでき・・・ごにょごにょごにょ・・・。。。


   大人と男子とちびちゃんとお母さんが

   いっぱい集うグランドになりました。

|

« 雨ニモマケズ。 | Main | 祈願。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80968/9717521

Listed below are links to weblogs that reference 大人・㊥・こども。:

« 雨ニモマケズ。 | Main | 祈願。 »