« 祈願。 | Main | 塁間。 »

Sunday, 30 April 2006

伝統。

ボール拭きのためのタオルをゆすいでいると

そのうす汚れた白地のタオルには

   『祝 10周年 都賀の台レッドウイングス』

の文字が印刷されてました。

15年以上も前に作られた記念タオルなのでしょうが、

最近おろしたものらしく見えます。

誰からいつ提供されたのかはわかりませんけど、

長年あたためていたものが、今 こうして役立っています。

   『強かった時代のときのだ。』   というATSUコーチ。

何十人も部員がいて、各丁目にブロック役員も置いていた時代。

選手層が厚く、互いに刺激・競争をして強くなっていったのでしょう。


今日の試合では、体調不良を訴える子もいて

選手交代もままならない状況での対戦。

三振しようが、エラーしようが このナインで戦うしかありません。

そしてその中でもきちんと自分の結果が出せるように、

みんな何事にも前向きに最後までやりとげました。

 “自分しかいないんだ、誰も代わりがいないんだ。”

ということは、ある意味‘甘え’も出るかもしれませんが

本人にとっては厳しいときも耐えることにつながります。

例えば、エラーしたりして怒鳴られたりしたって

そのまま続けて出場しているのです。

大人だって たやすく気持ちの切り替えができない時もあります。

下を向いて泣き出したくなる気持ちを抑えていくのです。

そうやって成長していくのを、応援するしかない私たちの役目。

この先15年後にも引き継がれるような、‘立派なタオル’を

作って残してあげたくなるくらいに “栄光の時代” になると

財布のヒモもゆるむんですかねぇ。


試合結果は、いつもよりかは安打も多く 得点も重ねたものの

相手チームの ランナーをためての長打により敗戦。

しかし、公式戦初登板のDAIくんは けん制アウトをとるなどの

落ち着いた投球をしてました。

捕手として板についてきたKOUくんもパスボール無しの成長ぶり。

久しぶりのライト出場 RYOくんもフライ・ライナーをなんなく捕り

みんな、自分の仕事をした・・・と思える内容でした。



おやつにバナナをあげたんですけど、みんな

   『ウッキー♪』 って言ってもらってたのが

     (言わせたんですけどネっ。 言わないとあげないって言ってねっ!)

なんだか楽しくって いつも真剣な目をしてるのがウソみたいでした。

   -サルも木から落ちる-

     誰だって失敗はするんですから。。。

|

« 祈願。 | Main | 塁間。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80968/9821382

Listed below are links to weblogs that reference 伝統。:

« 祈願。 | Main | 塁間。 »