« February 2006 | Main | April 2006 »

Monday, 27 March 2006

走るの、大好き。

学校は春休みに入ったけど、野球のある土日は

朝寝坊なんかしてられませんよっ!

学校行くより早起きして、千城台連盟の開会式に参加です。



移動の車から降りて、会場まで列になって歩き始めると

     (今日は歩き遠足だっけ? と、思わせるように・・・) 

楽しそうに、にぎやかにぞろぞろと進んでいきました。


そのまま開会式での行進を終えて、キチンと並んで

議員さんたちの挨拶も聞いています。  

   (1チーム作れるくらい、議員さんもいらっしゃってました。。。)

皆さん、短めの挨拶でしたけど じっとしてられない子供たちには

どうやら 少々退屈ぎみ?



グラウンドに戻ると、さっそく練習開始!

まずはランニング。 さっきまでと違って、キビキビ走ります。

とにかく動いてるほうが、好きなんでしょうね。 

笑顔、笑顔♪で走っていました。



朝から元気なKAZUくん、

ランナーでものびのびと走って いい顔してます。

他の選手たちも、どんどん進塁するのが ほんっと楽しそう。

そういえば、今のAチームが低学年だった頃。

塁に出れば、いつのまにか一周して戻ってくるという

とにかく走塁力のあるチームでした。

   (しばらくそういう試合、見てないかも~・・・・・)


でも、今のこの雰囲気なら、また素晴らしい走りが見れそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 26 March 2006

お豆さん。

桜の花がちらほら開き始めた 暖かい日です。

午前中の練習が終わり、お昼ごはん。

六年生は全員ベンチに一列になって座って食べています。

その姿はまさに 『サヤエンドウ』

食事を終えた10粒ほどの豆たちは、休み時間を利用して

みんなでサッカーを始めます。

   (さっきまで野球の練習してたよね? しかも疲れてないの?)



Cチームでは、YUKIくんが すでに食べ終わり、 

   (いつもは“よく噛んで食べる派のはず~)

さっそくグローブを持ち出します。

続いてみんながグローブを持って、いつの間にか列が出来てました。

落ちていた物干し竿をフェンスにたてかけて、

投げたボールを竿に当てるという遊び。(?)

こちらも全員で、一球投げては交代、一球投げては交代・・・と、

まとまり度100%で遊んでいます。





午後からの練習では、ガンガンいい当たりを打ってる六年生。

KEIくんは、高いフライでも ゴロでも、

 「絶対のがすかっ」 という感じで必死に捕っていました。

SHOKIくんは、サードでなぜかとっても上手い、そして派手な

 “横っ飛びキャッチ” をしています。 (これがホントかっこいんだ・・・)

WBCの影響なのでしょうか? 気合が入ってるように見えました。





帰りにNUコーチから、

 『Cの子たちには プレゼント♪だよー』

と、使ったボールの箱をもってきます。

以前、罰ゲームだった “ボールを洗ってキレイにしてくる” が、

恒例の “お土産” となって続けられています。

 『はい、はい! オレ、オレ』

 『おれも やる~っ!』

と、中には4個も5個も 持って帰る子もいます。

   『ここは、お寺の境内ですか?』

   『そのボールは鳩豆ですか?』

といった様子でボールに群がる選手たち。

そのボールは明日にはまた、キレイになって戻ってくる事でしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, 22 March 2006

独特。

いよいよ春季大会が始まり、今日は開会式。

春の暖かい日差しの中、行進する選手たち。

(しまった、行進の練習でもしとけばよかった!) 足並みそろえようと

下ばっか向いて行進しちゃってます。

でも、初行進のTOMOくんは、めっちゃ楽しそうに歩いていました。


開会式が終わり、グランドを移動していよいよ1回戦!!

高根ニュースターズを相手に、どう戦うのかと思っていたけど、

完敗です。 5回でコールド負けしました。。

いまだかつてない、わずか1時間足らずの試合でした。

RYUくんのひじ痛を聞いて、みんなに伝染しちゃったんですか?

このチーム独特の

   “本番になると 声が出ない、元気無い。”

そんなどんよりした雰囲気でした。


でも、いいところもありましたよ。

   パスボールからの3塁ランナーの進塁を、

   キャッチャーSHOKIくん ⇒ カバーに入ったRYUくんが

   ホームでアウト!

それに、

   KAIくんへのサードゴロ ⇒ ファーストSHOくん ⇒ 

   サードに入ったYUくんへのゲッツー!!   などなど。。。

でもでも、打線に火がつかず エラーも多い試合でした・・・(泣


ひじ痛になるのは ATSUコーチによると、

まるで変化球を投げてるのと同じようなひじの使い方なら

無理もないそうです。

器用な子だといろんな投げ方してもそれなりに球が投げれますが、

少年のうちは負担のかからないようにしたほうがいいのです。

それでも、すでにクセがついてしまっているようなら

投げすぎに気をつけ、アイシングやマッサージを怠らないように

していかないといけませんね。


試合中ひとつ気がついたのは、DAIくんのバッティングフォームが

     変わった?!

テイクバックでワンテンポとるためなのか、バットを寝かせてから

スイングに入るような気がしました。

    (これで最近、長打が出るようになったのか!)

いろいろ研究して出した自分のフォームなのでしょう。

   (残念ながら、今日は結果が出せなかったけど・・・。)



いつものグランドに戻ると、Cの選手が練習していました。

ユニフォームを脱いでる子が何人かいましたけど、

SINくん、よほど暑かったのか 長袖アンダーも脱いで

半そでシャツ1枚、帽子も取ってやっています。 (元気だね~)

   「帽子かぶっとかないと、フライがまぶしくてとれないぞー」

といわれ、慌てて探していました。 (笑

みんなそれぞれ個性豊かなんですよネ~☆

   

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 20 March 2006

野球Boy。

昨夜からの雨が朝まで残り、やむなく練習は中止でした。

あさってには今季初の公式戦が始まるのに、

準備万全な気持ちになっているのでしょうか?

いまいち実感がわかないのは、私だけ??



とはいうものの、アメリカで開催されているWBCの準決勝で、

宿敵 韓国に日本代表が勝利し、

なんとなくみんな、闘志を燃やした感じもしてきました。

同じように熱く、感動する試合になればいいと思います。



選手と顔を合わせられなかったので、おすすめBLOGというか、

たまに覗き見るかわい~子を紹介。

   『キリとパパ (野球が大好きな息子の成長記録)』

     http://blog.livedoor.jp/volhige526/

まだ5歳の保育園児 キリくんは、くりんくりんの天然パーマで

     (生まれてからまだ一度も髪を切ったことがないそうな!)

ロンゲだから、おだんご結びも似合っちゃう☆

よく女の子に間違えられるくらいのキュートなBoy!

ですが、パパと毎日繰り広げられる練習(特訓?!)は、

園児と思えぬ内容。

階段のダッシュやら、ティーやトスでのバッティング。

ゴロ・フライのキャッチ練習などを見事にこなしているそうです。

   (そのせいで保育園を遅刻・お休みすることも しばしば・・・)

日頃からバランス感覚を養うために、川の溝を歩かせたり

  (案の定、落ちて濡れるらしいけど・・・笑)

動画も含めて載せてあるので、とってもおもしろいです。



なんといってもカワイーお顔が 魅力的なんですよ~♪



我がチームにも、ロンゲで小柄でスレンダーなTAKUくんがいますが、

その外見とは違う 内に秘めた闘志はやはりキリくんと同じかも

しれませんね。



このキリくんの日記は一日も休むことなく、更新されています。

練習に付き合い、記録を残しているパパさんも

かなりマメで、手を抜くことがキライな方なんだろなと 感心します。

3歳から野球を始めたキリくん。

いつかは、甲子園→プロ野球→日本代表・・・メジャーへと

活躍の場を広げるのではないかと、勝手に期待して

蔭ながら応援しているのでした。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 19 March 2006

芸人魂。

ついに出ました! 第2号!!

二人目のホームランバッターはKOUくんでした。

チームで一番大きい身体ですから、

いつか見せてくれると思っていましたよ。

試合でも、いいパワーヒッターになること 間違いなしでしょう。


今日は、YOUくんも いい当たりでした。

   『カーンッ!!』

   『おおぉ~っ!』

と、伸びのいい打球が外野まで飛んで行きました。

   (センターSAWAくんに がっちり捕られたけど・・・)

ベンチに帰ってきた時は、

   『捕られちゃったから。。。』 と、くやしそうでした。

次は、きっともっと遠くに飛びそうな予感がしましたヨ。


エースのRYUくんも、フェンスに届こうかという大きい当たりを

何本も、何本も・・・・・ 打っては走り、打っては走り。

     (これがまた 足も速いのだ)

「強力打線の登場」を思わせてくれるのです。



昼休みの自由時間、いつの間にかCの子たちは

キャッチボールをして遊んでいます。

   (それはそれは、きれいなまん丸の円陣を作ってやっています。)

いつもながら まとまりのある仲良しさんです。


でも別行動の二人がいました。

  “斉天大聖REO様”  と、 斉天大聖TAI様” 

(と名乗ってました)は、TVでおなじみの『孫悟空』になりきり

カンフーの構えで、キャプテンYUくんにかかっていきます。

・・・あっけなく くすぐられて すぐに倒れこむという結末。

   (ナニがしたかったんでしょう?)


Aチームの中でも、   

『ぶいぃ~~ん。』 と、お笑いのペナルティーのワッキーの

真似で、“芝刈り機”をしながら ランニングキャッチをするSHOKIくん。


バッターボックスに立つDAIくんには、

   小梅太夫、一発ヨロシク!』 という声援。

     (これまた、お笑い芸人の名前が登場)


このグラウンドには役者(芸人)が揃っているようです・・・(汗)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 13 March 2006

風向き良好。

やっと実現できたCチームの練習試合。

2年生が多いウチのCチームですが、どんな結果になろうとも

この先 低学年大会に向けて、たくさんの課題を見つけるべく

いろんな事が試せるチャンス☆です。

父兄の方々はもちろん、指導者陣も楽しみにしていました。




選手たちは一人も欠けることなく出場。

バッテリーのYUKIくんもTAIくんも 見事に落ち着いて投げ、

捕って 処理していました。  が、

個性豊かなチビちゃん達の前向きな姿といったら

それはそれは“愉快な仲間たち”そのもの。

ベンチに座っていられず、前に前に出てきて応援!

   (コーチたちより前に陣取ってるのは ナゼ~?)

NUコーチが交代を告げてないのに、いつの間にか

選手が交代してて、守備についてたりする珍事件なども発生!

   (あわてて審判に交代を言いに行くNUコーチ・・・泣)

ホームインした選手にハイタッチをしに ガーッとみんなが

前に駆け寄ったりする盛り上がり!

   (「さがりなさーいっ!」ってしかられてますよ~)

結果としては 負けになりましたが、キラキラ輝いて見えた選手に

監督も おじちゃんは、心から拍手を送りたい。』 

と、エールを贈りました。   (その気持ち、すごーく分かりますよ)




TOMOくんのカバーは、誠にいいところに来てたし

二塁打も打ちましたね。

TAKUくんは足が速くて、すばしっこく動いていたし

FUTOくんは初打席で内野安打☆

RIKUくんだって落ち着いて 四球を選んだし

あげればキリがないくらい、いいとこがたっくさんありました。

   (みんながんばってたよ! 全部書ききれなくてゴメンね~)

とにかく面白かったです♪ (そんなことしか言えないのかいっ)



午後から集合のAチームでしたが、YUくんやKOUくんは

Cの試合から来てずっと見てたし、

KAIくん、RYUくんもいつの間にか早めに来て応援していました。





自分たちの練習が始まると、Cチームの元気さに刺激を受けたのか

笑顔で明るく、声も大きく動いています。

午前中とうって変わって、速い球が飛び交い

打球はポンポンと外野に飛んで行きます。

あわやホームラン!って当たりを何本も見せてくれました。

(あわや・・・なんだよね、あわや。。。も少しなんだよ、数メートル足りないんだよ)



帰ってからみたら、耳の中も鼻の中も まっくろくろすけになるくらい

もんのすごーい強風と砂けむりの中で、

風に立ち向かって懸命に練習する選手達は、

さながら荒野のインディアンのように、華麗に飛び回っていました。

いい感じで風に乗りなおかつ いい風が吹いてきてるんでないの?

と、まとめていけるようなハツラツ感を味わえる日でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 12 March 2006

“気”合い充分。

今日は久しぶりに晴れて春の暖かさを感じる日。

私が行った時には、すでにユニフォームシャツを脱いで、

真っ赤なアンダーシャツだけの子がチラホラ。

少し汗ばんでいる選手も数人いるくらいの陽気でした。



その分、水分補給も多かったでしょうし、

“ふれあい”で、焼きそばを食べたりしたこともあって、

午後には持ってきた水筒もカラッポ。。。

急遽、麦茶のジャグを用意してあげました。

すると休憩時間に麦茶にありつく子供たち。

   『冷てぇ~♪』  『マジうめぇー☆』

と、喜んで飲み干す姿にこちらも救われるってもんです。



Cの子たちの間で流行っている(らしい)口ぐせが、

TVでおなじみのHGを真似た 『フォ~!』 のセリフ。

ボールを受け取るときだって、

   『中ー継っ、フォ~!』

バッターにたいしても、

   『タイムリーッ、フォ~!』

フライがきたって、

   『オッケィッ、フォ~!!』 

     オッケー言いながら、捕れてないぞー・・・笑)

と、こんな調子です。

あの芸風はいかがなものかと思いますが、

『フォ~ッ!』 って叫びは結構 盛り上がるので、

気合も入って悪くないものかな? とも思ったり・・・。

その元気なままで、一つのボールに何人もが群がる様子が

また面白すぎなんです。。。



AvsCの試合の時だって、声の出し方から 応援から

すっかり おとなしめなAチーム。

恥ずかしがらずに 何でもいいから大声出してみては

どうでしょうかね?

今日は、そんな時にいつも声を発してくれるSHOKIくんや、

SHOくんがいなかったんだけど それでも誰かが

いっちょ決めてくれるといいナ。 (頼みますよー)



最後にAの選手がランニング(させられて)いる時に、

かわりにCの子たちと 倉庫に道具を片付けていました。

みんなが中に道具をしまおうとしているとこにYUKIくんが

   『みんなで入るな。 床が落ちるからっ。』

と、自分だけ入り 一人づつから道具を受け取り しまっていました。

確かに、倉庫の床はベッコンベッコンと 今にも壊れそうです。

そこんとこよく考えて チームのものを大事に思ってくれてるなんて、

ほんと嬉しいな。

 (何も考えずに、平気で入って ドカドカと歩いてた私って、いったい。。。。。)



     暖かな陽気の中で、ヤル気と本気と

     元気いっぱいを見せてもらいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 06 March 2006

ザ・ジャッジ。

今日は指導者の審判講習会。

みんなが正確、かつ公平な審判ができるように審判部から

統一した指導が行われました。

見本として動く・・・というかお手伝いに参加した5年生は、

他のチームのメンバーと冗談を言い合ったりして馴染んでいる中、

いつもと違って 教わる側になるコーチ陣は

かなり緊張して面持ちでした。




まずはグラウンドをランニングしたそうですが、

   『1週だから、よかったですよ。』

   『10週くらいしたら どうしようかと思いましたよ。(笑』

と、話していました。

  (いやいや、そんなこと言わずに 10週したとこ ゼヒ見たかったですよ・・・)


そんな中、MIコーチからの情報として

主審が行うボールカウントの確認があったそうです。

野球に詳しい方ならとっくに承知のことかと思いますが、

少年野球の中でも、いつのまにかボールカウントが

米国メジャーリーグ同様、ボール先行のコールになってきました。

高校野球でも’98年から正式に採用されていたので、

今やそちらが主流とも言えるのでしょう。

ですが、長年 日本のプロ野球中継になじんできた世代にとっては

   「1-2(ワン・ツー)」 と言えば 

     「1ストライク、2ボール」 なのに

   それが 「1ボール、2ストライク」 になるのだから

   多少混乱します。

これからは 「ワン・ツー」 という略した言い方は 

     しなくなるのですかね?

それじゃあ 「ツーナッシング(2-0)」 

     という言葉も消えるのでしょうか?

それともそれは 「2ボール・0ストライク」 のこと?

スコアボードやTV中継の画面でも 「S・B・O」 とあるのですから、

やっぱり“ストライクが先”っていう頭で育ってきてますからね。

すぐに切り替えるのはなかなか難しいと思います。



でも、これから子供たちに教えていくのにどうなるんでしょうか?

よく、試合中に監督とボールカウントの確認をします。

   『今、カウントは いくつですかね?』

   『2-3(ツースリーです。』

これは、お互い 「2ストライク、3ボール」 だと理解できますが、

このまま選手に 『ツースリーだぞ~!』 なんて声をかけたら

 (2ボール、3ストライクって何? 三振じゃん?)

って混乱を招くんでしょうか?

そんな心配はくだらないのかもしれませんが、ふと思いました。



選手たちにとっては、思うように野球ができずに

   不完全燃焼だったようでしたが、

大人にとっては いろんな勉強になる一日だったようです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Sunday, 05 March 2006

にぎやかに。

いいお天気の一日。

ですが昨日の雨で、グラウンドにはところどころ水たまりが・・・。

仕方なく外野の芝生で練習する選手たち。




Cチームのアップを見てみると ももあげしながらの走り。

でも、なんでしょう? ももあげになっていませんっ。

(「手と足が一緒にあがってるよ~」、という様子で) ロボットのように

カックンカックン走ってるRIKUくんに、

それはスキップでしょ?っていう感じのTAIくん。

TAKEくんは手を大きく振りながら というか振り回されながら。。。

     (お兄ちゃんのSHOくんに走り方も似てるぅ~)

どの子も真顔でやってるんだけどなんかかわいくって 笑えます。

ももあげなんて 今の子は普段あまりしないかもしれませんね。





お昼のあと、休憩中にコーチ達が水たまりに土を入れていると、

いつの間にかSAWAくんとRYOくんが、トンボを持ってきて

手伝い始めました。

そこにTAIくんも加わり、

おかげで内野も使えるように整備されました。

          (ども、ありがとーっ!!)



バッティング練習をしていたAチームでは、

DAIくんがフェンス直撃のホームランを打ったそうです。

     (ゴメンね、見てなかったの・・・泣)

ウチのチームではめずらしいんですよ、ホームラン。。。

みんなで 『ぅおぉーっ!!』 と盛り上がったそうです。

しかも、この学年では第1号だと思います。(たぶん・・・)

シャイなDAIくんですが、さすがパワーヒッター!!

みんなも2号、3号と続けてガンガン打っていきましょ~☆



ベースランニングをするCの選手は、

ベースの踏み方も上手くなりましたが、

自分の番は終わっているのに 他の子が走ってる脇で

再び一緒に走ってたりして、元気♪元気♪

 「ほら よけいな事しなーい・・・」 とコーチに怒られても、

人が走ってるの見てると、また走りたくなっちゃうんですよね。

   きっと。



Aチームの流しベーランでも、ムードメーカーのSHOKIくんが

走りながら 『ぶぃ~ん。』 って。 

     (がーっ!とか、だーっ!とか、ぅおぉー!とかぢゃないんだ・・・)

続くYUくんもつられて 『ぼぃ~ん。』 って走り(笑

SHOくんまでもが 『ぐぃ~ん!』 だと。。。

もう5時になりますよ。 

日が伸びて明るいけど、お疲れではないんでしょうか?



そんな調子で 心も身体も軽やかに、

そしてにぎやかに みんな帰っていきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2006 | Main | April 2006 »