« 小っちゃくたって。 | Main | 新しいボールで。 »

Sunday, 19 February 2006

基本から始めよう。

 六年生が減ったグランドだけど、

   とっても元気な声が聞こえています。


Aチームの内野陣はマウンド周辺で、外野はレフト側で、

Cチームはライト側でと、3ヶ所に分かれての練習。

 コーチ達がたくさんいらしてくれるおかげで、

     実に充実した練習ができます。


 “ふれあい”でのにぎやかな昼食を終えて 午後からの練習前に

     名前の確認。

          え?! 名前の確認!?

 低学年が五年生の一人ひとりを 「この人はA先輩」 

   「この人はS先輩」 名前を当てていきます。

 私より(はるかに)記憶力のいい子供たちですから、

     いくらなんでも基本すぎー。

   (ですが一部、あやしいトコロがあったりしたけど・・・)

確かにほとんどがAとCに分かれての練習でしたから、

     お互いを知らないのもあるかもしれませんね。

      私だって 区別のできない二年生が二人ほどいましたからね。

        今はもうバッチリ☆ですよ。 えっへん。


 最後のA対Cの紅白戦では、我がチームの四番打者DAIくんの

レフトへの伸びた当たりを RUIくんが正面で見事キャッチ♪

まわりのみんなから思わず拍手喝采を受けました。

 試合形式の練習がまだ少ないCの子たちですから、

打ってもその場でバット持って立ってるし、 (走るんだよー)

一塁ランナーなのに、次の打者が打っても進塁しないし、

      (走るんだよー) (走らないとダメなんだよー)

教えられないとわからないことばかりなのに、とても楽しそうでした。


 中でも期待の
小型新人 TAKUくんは教えられてないことを

やってのけてる気がしました。

 カバーのつき方といい、ボールの追い方といい、

天才肌とはまさにこういうのなんでしょうかね?

 キャッチボールも 「グゥーン。」 と伸びるいい球を投げます。

他のどの子もとっても元気で 楽しそうに野球をしています。


   定番の
 「好きなことはなんですか?」 とか

         「大切なものはなんですか?」 なんて質問されたら

迷わずに 「 野球!!」「グローブ!!」 って答えるんだろうな。

    高学年になると、照れちゃってだめですね。

          気持ちは絶対 同じはずなのにネ~☆


 でも、そんなチビちゃん達がカワイイのか、

  休憩中に遊んであげてる光景もほほえましかったです。

|

« 小っちゃくたって。 | Main | 新しいボールで。 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80968/8729684

Listed below are links to weblogs that reference 基本から始めよう。:

« 小っちゃくたって。 | Main | 新しいボールで。 »