Main | March 2006 »

Monday, 27 February 2006

たまには休んで。

『2年生のみんなは明日は練習休みです』 と 昨日伝えたら、

『やったぁ♪』 『ラッキー☆』 と喜んでいました。

いつも土日は野球の練習で、行きたいトコや 

やりたい事を我慢してるんでしょう。

たまには家族と出かけたり、近所の子と遊んだりできますネ。


『でも、休みでも 少しは身体 動かしなよ~』 と言うと TAIくんが

   『ボクは毎日、素振りとピッチング やってるもん』 って、

するとKAKEくんも負けずに

   『オイラもいつも壁当て やってるよ~。』 と答えます。

昔と違って、野球が自由にできる場所が少なくなってきていても

そうやって、毎日遊びながら野球をする子もいるんですね。

   あいにくの雨でしたが、楽しくゆっくり過ごせたのでしょうか?



 さて、Aチームは朝八時に集合して、高根までの練習試合。

集まってすぐ出かけるのかと思ったら、AOコーチの指示で

キャッチボールして アップが始まりました。

 そのうち、予報より早めに雨が降り出し 雨宿りをしていると

相手チームと連絡がとれて、試合は中止。

読みが当たって、出かけてなくてよかったですね。


 せっかく早起きして集まったのに、すぐ解散するだなんて

残念がったり 文句も出るのかと思ったら 

誰一人そんな選手はいませんでした。

     この子たちも、たまには遊びたいのですよね。

     野球ができなくても、楽しみはいくらでもありますから・・・。


雨に濡れながら(さっき出したばっかりの)道具を片付けて、

ユニフォームに泥をつけて。。。

それでも、めんどくさがることなく笑顔で帰っていきました。

 みんな思い思いの休日を過ごせたのだと思います。


 送迎の保護者の方々、行ったりきたりになりましたが

お疲れ様でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 26 February 2006

役割分担。

昨日の雨でグランド状態が悪くても 普通に練習する選手たち。

父兄のグランド当番やコーヒー当番も

もしかして休みになるかなぁ?」

という心配をしながらも、きちっとみなさん協力しています。


昼休みにCチームの子供たちと遊んで(遊ばれて?)いると

ナゼが 一番足が速いんだよ” とみんながいうSINくんと

競争するハメに・・・。

   大人気なく当然のように勝たせてもらいました。(おいおい。。。)

   ところが、勢いあまってREOくんに激突!!

   少し足を痛めたようでしたが、『大丈夫。』と言ってくれたので

   とりあえず安心。

   身の程をわきまえないと、大事な選手にケガをさせるとこだと、

大きく反省する私でした。 (ゴメンね、REOくん)


午後からのAチームの練習では、明日の試合に備えての守備練習。

強襲ノックも難しいとこに飛んだフライも 華麗にさばくとこが

さすがの5年生軍団☆

 そんな中、いつもよりいい動きをしていたレフトのRYOくん。

 今まではボールが来てから走り出して、ボールを後ろに

 そらしてしまう事が多かったものの、今日は反応がいい感じ♪

 AOコーチが、三遊間を抜ける球足の速いノックを (たぶんわざと)

打つと、ボールの飛んだ位置にきちんと追いついていて

キャッチ&即スロー。

 フライも危なげなく捕っていました。

 

練習が終わって、片付けるとき

Cの選手は、みんなの分のグローブを持って来る子。

   同じく、みんなの分のバットを持って来る子。

   みんなの水筒を持って来る子と、実に効率よく片付けてきます。

Aのほうも、ボールの数をかぞえて確認するYUくん。 

               (キャプテンの仕事ですね)

トンボかけを手伝うRYUくんに、

ベースはいつもSAWAくんが片付けてます。

他の選手もそれぞれ働いています。

「キャッチャー道具をかたすのは、キャッチャーの選手」

という習慣と同様にいろんな役割が担当となってきているようでした。

コーチのかたがたにも、グランドの周りの邪魔な木々を

手入れしてくれる NAGAコーチ、HASEコーチは 

枝切りバサミだか、カマだか、ノコ(?)だかを持参してくれてます。

     それぞれが、自分にできることを自然にやっている。。。

 いつの間にか、いろんな役割ができている事に気がつきました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 20 February 2006

新しいボールで。

   今年から軟式野球のボールが新しくなりました。

重さや大きさはまったく変わっていませんが、デザインの変更で、

  飛距離と飛道が違ってきてます。

      詳細はこちら → http://www.jsbb.or.jp/nb/nb01.html


 そのボールを手にした選手は、最初のころ 何故だか重く感じて、

いつものように投げると思うように届かなかったりしていました。

  ですが今ではあっという間に慣れて、 “まっすぐ伸びる” とか

  “前より遠くに飛ぶ” とか感じているようです。


確かに、Cチームを見ても、どの選手もきっちりと伸びる球を投げて、

  以前より格段と上手になっているように見えます。

    (うまくなっているのは もちろんですけど・・・、

      たますじが以前とちょっと違うんですよ。。。)


   
そしてなんとAチームのバッティング練習では

サウスポーのSAWAくんが カッキーン! カッキーン!

とホームラン級の打球を打ち続けています。

 いや、正確にはホームランになるにはあと数メートル。。。

 なとこまで行ってるんですけど、

 ライト側で練習中のCチームに、『危なぁ~い!!』  

 と叫ぶこと数回。  気持ちよく打球が飛んでいきます。

   これはボールが飛ぶようになったからではなく、

     本人のバッティングの調子の良さ なんですけどネ☆


 
春の大会前には、みんながこの新ボールに慣れて、

 調子をあげていく事でしょう。


帰りにNUコーチのはからい(?)で、罰ゲームと称して 

何人かの子にボールを渡して 「次までに洗って磨いてくるように。」

     という宿題が出されました。

 せっかくの(飛ぶようになった)ニューボールです。

 汚れて泥をつけてしまっていては、意味がありません。

 加えて道具を大切にするということにもつながってきますからね。

 一人ひとりがピカピカにきれいにしてくる事でしょう。


   最後にAOコーチがみんなに問いかけます。

      『 野球が好きな人ー? 』  

               この光景もおなじみになってきました。。。

   みんな寒くて、おなかもすいているだろうけど 元気よく

      『はーぁいっ♪』 と手をあげています。

   卒部した先輩コーチが手伝いにきてくれている中、

   新しいメンバーで 新しく始まった練習も、

      笑顔がたくさんのグランドです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, 19 February 2006

基本から始めよう。

 六年生が減ったグランドだけど、

   とっても元気な声が聞こえています。


Aチームの内野陣はマウンド周辺で、外野はレフト側で、

Cチームはライト側でと、3ヶ所に分かれての練習。

 コーチ達がたくさんいらしてくれるおかげで、

     実に充実した練習ができます。


 “ふれあい”でのにぎやかな昼食を終えて 午後からの練習前に

     名前の確認。

          え?! 名前の確認!?

 低学年が五年生の一人ひとりを 「この人はA先輩」 

   「この人はS先輩」 名前を当てていきます。

 私より(はるかに)記憶力のいい子供たちですから、

     いくらなんでも基本すぎー。

   (ですが一部、あやしいトコロがあったりしたけど・・・)

確かにほとんどがAとCに分かれての練習でしたから、

     お互いを知らないのもあるかもしれませんね。

      私だって 区別のできない二年生が二人ほどいましたからね。

        今はもうバッチリ☆ですよ。 えっへん。


 最後のA対Cの紅白戦では、我がチームの四番打者DAIくんの

レフトへの伸びた当たりを RUIくんが正面で見事キャッチ♪

まわりのみんなから思わず拍手喝采を受けました。

 試合形式の練習がまだ少ないCの子たちですから、

打ってもその場でバット持って立ってるし、 (走るんだよー)

一塁ランナーなのに、次の打者が打っても進塁しないし、

      (走るんだよー) (走らないとダメなんだよー)

教えられないとわからないことばかりなのに、とても楽しそうでした。


 中でも期待の
小型新人 TAKUくんは教えられてないことを

やってのけてる気がしました。

 カバーのつき方といい、ボールの追い方といい、

天才肌とはまさにこういうのなんでしょうかね?

 キャッチボールも 「グゥーン。」 と伸びるいい球を投げます。

他のどの子もとっても元気で 楽しそうに野球をしています。


   定番の
 「好きなことはなんですか?」 とか

         「大切なものはなんですか?」 なんて質問されたら

迷わずに 「 野球!!」「グローブ!!」 って答えるんだろうな。

    高学年になると、照れちゃってだめですね。

          気持ちは絶対 同じはずなのにネ~☆


 でも、そんなチビちゃん達がカワイイのか、

  休憩中に遊んであげてる光景もほほえましかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, 13 February 2006

小っちゃくたって。

     昨日とはうってかわって 「寒すぎー!!」

   「風 冷たすぎー!!」の中、Aチームは大宮中学校まで

  強豪 大宮タイガースとの練習試合をしてきました。


     さすがに昨日と違ってなかなかの打線でしたから

   10本以上のヒットを打たれてしまいましたが、

   8割強が3塁側への当たり。

   ですが ですが、そこは“小さな巨人”(古っ) の

   サードのKAIくんです。

   (さすがにライン際の当たりはレフトに抜けてったものの)

   落ち着いていて捕って、強襲ライナーだってなんなく

   処理していました。

   ヒットを打って塁に出れば、盗塁で三塁まで進み、

   その後のRYUくんのサードゴロだって けん制をうけながらも

   絶妙のタイミングで 見事ホームイン! 

     (今日唯一の)得点となりました。


     本日の成果としては、なんといっても助っ人3年生の成長。

   YUKIくんもKENくんもスタメンとして 物怖じすることなく

   出場してました。


     そして、昨日からAチームに初参加のKAKEくん♪

   昨日のボールボーイだって、一度教えられたらすぐに吸収して、

   とっても忙しそうに動いていました。

   そこで 最終回・最終打席での代打出場☆

     初球ボール球を見極め、二球目をファール。 

          (当たっただけでも驚き・・・)

   続く3球目をファーストの正面胸元へのライナー!!

   残念ながらきっちり捕られて そこで試合終了

   となってしまいましたが、

   あの一打で 負け試合ながら達成感を感じたのは

   私だけだったのでしょうか?

     打席に立つ前の素振りで MUコーチに教えてもらいながら

振るときに「カーンっ」って口で言ってたのは 無意識なのか??

   イメージトレーニングだったのか わからないけど

   そのとおり、いい当たりだったから すごいもんです。

   彼にとって劇的なデビューとなったような気がするな~。


     Cチームのグランド練習はあまり見れなかったけど

    戻ったときにちょうど スライディングの練習をしていて、

    「おぉ! これはこれは。。。」 と思わず感心。

     いつの間に習得してたんでしょう、みんなが

        “ミニイチロー” に見えるくらいサマになってました。

    高学年も負けずにいい刺激を与えないとっ!!


   でもでも、連日の試合 お疲れ様でございました。

   

   

   

   

   

   

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Sunday, 12 February 2006

開幕。

     いよいよ始まりました!!   トリノオリンピック!

     ではなくって レッドウイングスの新体制でのスタートです。

6年生が卒部して始めての練習となりましたが、2年生中心の

低学年チームではNAコーチが主となって、なかなか面白い練習を

していました。

反復横とびの要領で 真ん中に置いたボールの入ったカゴから一つ

拾っては右に置き、一つ拾っては左に置きとやってます。

(私がやったらかなりキツイんだろぅな~)

それを一人ひとりタイムを計っては発表し、そのたびに子供たちは

   「すげぇー!!」 「早ぇー!!」 などと声をあげています。

     きちんと他の子を認めてあげて なんて素直なんでしょう。

タイムを計ることで低学年にも分かりやすく 競争心をあおってあげて

次はもっと早くなるようにと 目標を定めてあげることもできているよう

気がしました。 


Aチームのほうは 午後からの練習試合に向け、風邪やケガなどで

メンバーが少ない中、長年つきあった仲間(?)を助けるように 

お互い自分の力を確かめながら練習していました。


   そしていよいよ初戦となる
誉田ジュニアスターズとの練習試合。

もしかして緊張しちゃってる?って感じの堅さが見えたのですが、

エースのSくんの速球は相手チームの打線を見事に投げ勝ち、

10vs3初勝利終わりました。

     (安打は相変わらず少なかったものの) 大きなエラーもなく

四球・暴投などで失点はあったものの、それぞれがきちんと

いい仕事”をしていました。    

     この調子で明日も気合入れていけたらいいですよネ~。


今日はひさびさに暖かくすごせたものですが、本当に風邪が

流行っていて、なかなか全員が揃うようになるには難しいです(泣

     早くみんなが顔を合わせられる日が来るといいなぁ・・・。


肩がなぜか痛い(涙)のは、朝のトンボかけをしたせいでしょうかね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | March 2006 »